【人生の使命】『使命を生きる』とは命を使って生きること。


     
わたしがはじめて
スピリチュアルなセッションを
受けた時のことを
最近思い出すことが多いので
今日はそれをシェアしたいと思います。
  
  
    
あれば確か15年くらい前だったと思う
『スピリチュアル』という精神世界が
存在していることを知った。
   
   
      
それまでも私は
自分の事が知りたくて知りたくて
仕方がなかったけど
このスピリチュアルな世界で
その答えが見つかるような気がしていて
その世界の存在に驚きとトキメキ
そして大きな期待を寄せていた。
      
      
       
わたしが最初に門をたたいたのは
『ヒーラー』と呼ばれる活動をしている
女性の方だった。
もうそのセッションの内容は
記憶をたどっても僅かしか
覚えてはいないけれど
確か『DNAを活性化して
なんちゃらかんちゃら』
なセッションだったと思う。
    
     
       
わたしは、はじめての世界と体験に
ドキドキしながら
そして少しだけ怖さも感じつつ
その方のいる麻布十番のマンションへ
向かったのだった。
    
     
   
『ピンポーン』
『はーい、どうぞ〜💗』
  
  
  
彼女は満面の笑みで迎えいれてくれて
わたしはその笑顔に
ホッとしたのを覚えている。
  
      
     
それから、部屋の中に案内されて
彼女に『こういったセッションを
受けるのがはじめてです』
と伝えると、彼女はとっても驚いて
でも、わたしの緊張と不安を察してくれた。
   
   
         
その後
『スピリチュアルワンド』を使っての
ヒーリングと呼ばれる施術開始。
当然ながら、わたしは
何が起きているのかもわからない。
  
 
     
“スピリチュアルド初心者”の私は
何も感じはしなかったけど
何か、それまでとは違う
フワフワしたものを感じてはいた。
   
      
   
あっという間に施術が終わって
そのあたりでようやく
その場所にいることに慣れてきた。
    
      
            
そして、セッションの後に
彼女がわたしに伝えてくれた内容が
とても印象的で今でも心に深く
残っている言葉がある。
それは
『人生の使命』についての言葉だった。
   
      
     
彼女は教えてくれた。
人間の人生には必ず
『使命』や『天命』
と呼ばれるものが存在している
ということ。
  
  
    
それは人によっては、
とても大きな事だったり
小さな事だったり
大なり小なり
千差万別だけれども
誰にでも必ず存在しているということ。
     
    
         
『使命を生きるって
     どんな感じなんですか?
』

わたしは興味深く彼女に聞いた。
    
       
       
『
エリーさんは今までに
     恋愛ってしたことある?

』

彼女が少し考えながら
わたしに聞いてきた。
  
     
   
『恋愛!もちろんあります』
 

なんで恋愛の話?と思ったけど
意気揚々と答えるわたし。  
    
    
         
『じゃあさ
恋愛でとても好きな相手と

両想いだと分かったときの

気持ちって
わかるよね?

それはもう嬉しくて嬉しくて

毎日飛び跳ねちゃうくらいに
ニヤニヤしてしまうの』

     
      
       

『はい!わかります!
恋愛って、最初
なんとなくお互いが
両想いってわかって


そこから距離を縮めていくまでが

一番ドキドキで楽しいと思いますw


』
  
   
      
『そう!!その感覚ね!

好きな相手と両想いだってわかっていて
でもまだ付き合ってはないんだけど
既に気持ちはラブラブで

つきあう方向に向かって

気持ちも行動も突っ走っていく

恋愛初期の一番楽しい時間があるでしょ


』
   
    
    
『使命の道を生きていると

あの楽しくてワクワクして
満たされている時間が

1人だけでも毎日毎日ずっーと続くの
!!
使命を生きれるって
それくらい幸せなことなんだよ。』
  
   

     
わたしは、衝撃だった。
特にその当時恋愛体質だった私は
その恋愛初期段階において
両想いの相手と気持ちを確かめ合いながら
『彼氏・彼女』という関係になるまで
愛情を表現し確認しながらものめり込んで
相手に突っ走っていく『幸福感・高揚感』は
もう充分すぎるほどに理解できたから。
  
     
       
使命を生きると恋愛のトキメキや
ドキドキが自分だけで
毎日続くですって?
     
そんな気持ちと時間が毎日過ごせるなら

もう絶対に使命を探すしかないじゃん。
わたしのその瞬間にそう決めたのだ。
    
      
     
あれから15年。
わたしは自分を探求し続けた。
本当に長い道のりだったと思う。
   
   
   
楽しいだけじゃなかった。
苦しいことの方が多かったかもしれない。

でも今の私は
あの時、彼女に言われたみたいに
毎日、自分や出来事にドキドキしてるんだ。
自分と恋に落ちたように
自分に夢中なんだ。
 
      
    
自分の願いや未来を思うと

ときめいてドキドキして
まだ何もしていないのに

叶っていない願いだって
たくさんあるのにね。
    
   
      
内側からあふれる至福感、幸福感に

浸らずにはいられない。
自分の内側からあふれる愛を
みんなに届けたくて
誰かを愛したくて
伝えたくて想いや行動が湧いてくる。
     
     
     
今やっと
彼女の言ってたことが理解できる
。
       
       
     
これが使命なのか天命なのか

それが何なのか、わたしも正直
はっきりとはわからない。
すべての人が使命を生きれば
こうなれる!とも言い切れない。
     
     
       
けれど今の
自分が
『自分の進むべき道』を
歩んでいるのは
間違いないんだろう。
わたしの確固たる自信は
ここから生まれています。
      
 
  
こんなにも美しく
愛に満ちた私を
愛さない人がいるのだろうか
そんな風にさえも思えてくる。
       
     
      
わたしが『わたし』というだけで
生きていけるんだという事を知った。
     
     
      
あの時、本当に彼女のセッションを
受けてよかった。
わたしのスピリチュアルのはじまりが
彼女で本当によかった。
    
      
               
彼女が15年前に
私の背中を教えてくれたように
誰かの背中を押せる自分でいたい。
可能性を見せ続けたい。
そんな自分で在り続けようと思う。
  
   
       
『使命』
「命を使う」と書きます。 
あなたは、あなたの大事な命を
何に使っていますか?
          
           
            
使命なんてくだらない
使命なんて存在しない
人生には意味なんてないよ

そんな風に思っている人もいるでしょう。
それもまた選択の一つ。


 
これはわたしの物語。 
      
     
       
『求めよ、さらば与えられん』

わたしは、これからも
自分を探求し続けたいと思います。

   

この記事が役にたったらシェアしよう!