♡♡♡魂について忘備録♡♡♡
  
  
魂体はみな、
14万4千個の細胞からなっている。
そして、それらの細胞は、
3次元かつ4次元的に振動している。

 

 

コレ!!と決めた肉体に入るときには
魂の振動数を、その肉体の遺伝暗号に
マッチしたレベルに低下させる。

 

 

魂は肉体を持っているとき
胸腺内に存在する。

 

 

魂は集合記憶を司る
14万4千個の細胞を通じて、
アカシャに語りかける。

 

 

そして魂がそれまで住んできた
肉体の中に住む必要を感じなくなると
魂体の細胞群は
振動数を3次元レベルから上昇させ、
その肉体は放棄される。

 

 

魂体が肉体から離れるとき
人間はそれを「死」と呼ぶ。

 

 

 

※文章と写真は全く関係ありません(笑)