この世界が
《願いが叶う世界なんだ》って
知ったとき
心が、魂が
踊るようだった
   
   

 

 

  
その時
わたしは何も無かった
  
 

 

 

  
自分の心も無く
愛するヒトも無く
信頼できる人も
安心できる場所も
何も無かった
   
 

 

 

    
お金もなく
情熱もなく
本当に何もなかった
    
   

 

 

  
現実に見える世界に
私が望むものは
何もなかった
   

 

 

  
    
願いなんて
何も叶ってない世界にいた
   
  

 

 

  
でも、この世界が
《願いが叶う世界》
なんだと知って
なぜだかそれだけで
生きていけるような気がした
   
  

 

 

   
そのとき
願いなんて
何1つ叶っていないのに
    
   

 

 

 
まわりから見たら
ただの夢みる可哀想な子
現実逃避の痛い子かもしれない
   

 

 

 
   
それでも
《願いが叶う世界》
生まれてきたんだって信じられた
そんな世界にいる自分を信じられた
  
  

 

 

それだけで
もう大丈夫って思えたんだ
最強の自分になれた気がした
  
 

 

 

だから
わたしは絶対にやめない
    
 

 

 

   
この世界は
願いが絶対に叶う世界だって
伝えることをやめない

 

 

 

  
  
すべてが
自分の意図次第で
自分の思い通りにしかならない
そんな世界だって
伝えることをやめない